日星産業株式会社(本社)環境方針

基本理念

日星産業株式会社は化学品等の広範囲な商品及びそれらに関連する技術を扱う専門商社として、販売、サービスを通じて社会に貢献すべく活動しています。日産化学グループはグループ経営理念に「常に環境との調和を図る」と謳っていますが、我々は日産化学グループの一員として常にこのグループ経営理念に基づいた企業活動を推進します。

環境方針

日星産業株式会社は持続可能な社会を目指して積極的に取り組んでいます。常に環境保全を目的として環境汚染の予防を意識し、環境に関する以下の活動を実施します。

1.環境保全活動を推進する為、環境マネジメントシステムを構築します。このシステムは定期的に見なおし、継続的改善を行う事によりグレードアップを図ります。

2.業務の遂行にあたっては常に省資源、省エネルギーに努め、より良き市民社会の一員の義務として地球温暖化や資源の枯渇への対応に努めます。

3.商社としてリサイクルビジネス、環境対応型商品の取り扱いなどを通じて、環境保全に付加価値を付与し環境保全にインセンティブを見出すような事業展開に努めます。

4.環境関連法規及び同意するその他の要求事項を順守するとともに、環境保全の水準向上に取り組みます。

5.本方針は文書化し、組織の全ての人々に周知徹底するとともに社外に公開します。

2014年4月1日

日星産業株式会社
取締役社長  樗木 士郎