社長挨拶

取締役社長  本山 博之

日星産業は創業以来、化学品をベースに幅広い専門商社として、社会に貢献してまいりました。近年は化学品にとどまらず周辺分野へも取扱い品目を拡げるとともに、上海、シンガポール、バンコック(タイ)、ホーチミン(ベトナム)、デリー(インド)、ジャカルタ(インドネシア)などのアジアの各都市で法人、事務所を展開し、優秀な現地人スタッフの採用を進めつつ、お客様のグローバル展開、海外品調達にもお手伝いできる体制を整えてまいりました。既存の事業分野はもちろんのこと、環境分野、エネルギー関連分野を今後の成長分野と捉え、新規事業として環境保全、省エネルギー、クリーンエネルギーなどの分野にも、その行動領域をひろげてまいります。
常に環境との調和を図るべく活動を推進し、地域活動へ積極的に参加してまいります。

あわせて、コンプライアンスの重要性を認識し、そのさらなる信頼の向上につとめてまいります。

わたくしどもは、「ひとこそ最大の財産」との理念のもと、メーカー、ユーザーのあいだで“価値ある機能”をご提供し続けることで持続的な成長をはかってまいります。

今後も、さらなるグローバル化を推進し、新規顧客の開拓、新規分野への進出等、営業活動に、社員一同全力で努力してまいりますので、皆様方の引き続きのご指導、ご愛玩をどうぞよろしくお願い申し上げます。