タナック®

特徴

タナックについて

タナックはトリアジン核を有する耐熱型の3価のアルコールで、約135℃の融点をもつ粉末です。

Tanac
タナック®
化学名: トリス(2−ヒドロキシエチル)イソシアヌレート

従来使用されていたポリオールに替りタナックを用いた樹脂は

  1. 耐熱性が向上し、高い熱変形温度又は耐熱温度が要求されるところへの使用が可能です。
  2. 高温時での電気特性が優れているので、電線用ワニス、電子電気部品等へと応用が可能です。
  3. 硬度の高い樹脂が得られるので、各種上塗りペイント類に最適です。
  4. 光沢性が良いので、各種家具類等の仕上げ塗装に最適です。
  5. 候性が向上するので、屋外個所への塗装が可能です。
  6. 耐摩耗性が優れているので、表面仕上げ塗装等に最適です。
  7. 耐薬品性が向上するので、有機溶媒等へ接する個所へも使用出来ます。
  8. 密着性が良く、各種金属製品の下地、上塗り塗料に最適です。

用途

  • 電線用絶縁塗料へ!!
    各種多塩基酸、多の多価アルコール等と適宜組み合せることにより、H種クラスの耐熱型ワニスが得られます。
  • コイル含浸用絶縁ワニスへ!!
    タナックを不飽和型ポリエステルに応用すると、高温時絶縁性の優れた含浸用ワニスが得られ、高圧用のトランス等に巾広く御利用頂けます。
  • 高級家具、木工製品への仕上げ塗装用塗料へ!!
    タナックで変性された、アルキッド樹脂塗料、ウレタン樹脂塗料は密着性に優れ、さらに高い光沢、耐磨耗性を有しており、木材・セラミック、金属等の下地塗装、上塗りに最適です。
  • FRP.各種成型品へ!!
    タナックを用いた不飽和ポリエステル樹脂は、耐熱性、耐薬品性、電気特性が優れているので電気部品、科学装置部品等への御利用が頂けます。
  • その他、各種樹脂への変性へ!!
    フェノール-ホルマリン樹脂をタナックで変性すると、更に耐摩耗性が向上し、ブレーキライニング用樹脂として用いられる他、様々な樹脂の耐熱、耐磨耗性向上を目的とした変性・改善が可能です。

製品荷姿

荷姿

  • 20kg 紙袋(ポリ内袋)
  • 20kg ダンボール
  • 25kg 紙袋(ポリ内袋)
  • 500kgフレコン

※なお詳細な技術資料は別途用意しております。御遠慮なく弊社までお申し付け下さい。

取扱上の注意

吸湿性はほとんどありませんが、固結等生じさせない為に、一度開封されたタナックは、充分密封の上御保存下さい。

タナックの規格

項目 規格
外観 白色結晶性粉末
水溶状(20%) 無色透明
融点(℃) とけ終りが133以上
酸価(KOHmg/g) 1.0以下
水酸基(Wt%) 19.0以下

※扱いやすい顆料品もご用意しております。

タナック®に関するお問合せ

日星産業株式会社

窓口:合成樹脂営業部
電話 03-3241-8512
FAX  03-3241-6748
e-mail:web.master@nisseicorp.co.jp