日星産業がお届けするアドブルーは?

1.<JIS認証工場製造 安心と信頼の「日産化学」ブランド> 経産省登録認証機関による審査を受け、全工場で「JISマーク認証」を取得済み。規格に適合していることの証しです。お客様に安心してお選びいただける信頼の「日産化学」ブランドです。
2.北海道から九州まで全国5工場、40ヶ所のストックポイントから全国の皆様に。

アドブルーの特性は?

無色、無害です…

AdBlue®は尿素SCRシステム専用の無色・透明な尿素水溶液です。


高い安全性…

AdBlue®の主成分である尿素は保湿剤として化粧品にも使用される他、医薬品・肥料などにも使われる一般的には無害で極めて安全性の高い物質です。

SDSについては

SDSダウンロード

Adblue®の仕様

製品規格(JIS K 2247-1)【2009年12月21日改正】


分析項目

規格

尿素濃度

31.8~33.2wt%

密度(20℃)

1.0870~1.0930g/cm3

屈折率(20℃)

1.3814~1.3843

アルカリ度(NH3換算)

<0.2%

ビウレッド

<0.3%

アルデヒド

<5mg/kg

不溶解分

<20mg/kg

りん酸

<0.5mg/kg

カルシウム

<0.5mg/kg

<0.5mg/kg

<0.2mg/kg

亜鉛

<0.2mg/kg

クロム

<0.2mg/kg

ニッケル

<0.2mg/kg

アルミニウム

<0.5mg/kg

マグネシウム

<0.5mg/kg

ナトリウム

<0.5mg/kg

カリウム

<0.5mg/kg

赤外線吸収スペクトル

基準スペクトルと同等

尿素SCRシステムとは?

排気ガス中の、窒素酸化物(NOx)を浄化するシステムで、アドブルーを噴射することによりNOxを無害な窒素(N2)と水(H2O)に変換するものです。環境保護の意識の高まりの中で、今後のグローバルスタンダードになるといわれております。

尿素SCRシステム

規制の推移

規制の推移

JIS規格の認証を取得

認定証の確認につきましてはお問い合わせ先までご連絡ください。

AdBlue®の取り扱いについて

AdBlue®は極めて安全性の高い液体ですが、取り扱われる方の体質によっては、長期間・高濃度の溶液が目や皮膚に接触した場合、ごく稀に炎症をおこす場合もあります。また、飲み込んでも毒性はありませんが、上記と同様に、体質によってはごく稀に、腹痛、嘔吐をおこす場合もあります。


■取り扱い上の注意


  • 万ーのことを考えて、目に入らないようように気をつけてください。
  • 特に皮膚の過敏な方は、皮膚に触れるような場合、お気をつけてください。
  • 皮膚や目が過敏な方で、特に注意を必要とする場合、防護眼鏡や防護手袋の着用もご検討ください。
  • 不必要にこぼさないように、お取り扱いください。
  • AdBlue®は尿素SCRシステムを搭載したディーゼルエンジン車の排出ガス処理用の製品です。この用途以外には使用しないでください。
  • 他の薬剤と混ぜたり、加熱したりしないでください。

■応急処置


基本的にAdBlue®は無害ですが、気になる場合は以下の処置を施してください。


  • 目に入ったり、皮膚に触れた場合には、きれいな水で洗い流してください。
  • 飲み込んだ場合には、コップ1-2杯の水または牛乳で飲み流してください。
  • いずれの場合も、もし万が一、それでも違和感を感じる場合は、速やかに医師の診断を受けてください。

■火災及び濡洩時


  • AdBlue®自体は不燃性ですが、火災の場合は速やかに安全な場所に移してください。
  • 漏れ出した場合は、ウエス等で拭き取り、必要に応じて水で洗い流してください。

■保管方法


  • 容器は直射日光を避け、換気のよい定められた場所に室温で保管してください。
  • 子供の手の届かないところに保管してください。

お問い合わせ

日星産業株式会社

アドブルー受注センター

0120-94-8870

アドブルー営業部

03-3241-8531